So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ

スバル インプレッサWRX(GDB) [その他]

チョロQ スバル インプレッサWRX(GDB)チョロQ スバル インプレッサWRX(GDB)

チョロQと名前は付いていますが、プルバック・エンジンは搭載されておらず、代わりにテールライトとウインカー用のLEDが組み込まれています。このチョロQは、実車搭載用で、専用ベースキットを取り付けると、実車のブレーキやウインカーに連動してチョロQのLEDが光るという代物でした。しかしながら、このベースキットは、カーナビよりも取り付けが面倒で、実際に取り付けた人はほとんどいなかったのでは無いかと思われます。

取り扱っているカー用品店は極めて少なく、大変入手が困難でした。インプレッサはGC8版もあったのですが、在庫を見つけることが出来ず、入手できなかったのは残念です。

チョロQイルミネーションシリーズ CQ7 スバルインプレッサWRX


マツダ RX-7(FC3S、頭文字D) [その他]

チョロQ マツダ RX-7(FC3S、頭文字D)チョロQ マツダ RX-7(FC3S、頭文字D)

プロジェクトDのリーダー 高橋涼介の車です。実家の病院を継ぐのを条件に豊富な資金を得て、頭脳面だけでなく金銭面でもチームを支えています。

頭文字DのチョロQは、版権の関係からか、なかなか実現しませんでした。元のチョロQはあまり実車に似ておらず、頭文字DのデジQと並べると見劣りしてしまうのが残念です。

トイザらス別注 チョロQ 頭文字Dセット FC3S RX-7


DMC デロリアン(バック・トゥ・ザ・フューチャー3) [その他]

チョロQ DMC デロリアン(バック・トゥ・ザ・フューチャー3)チョロQ DMC デロリアン(バック・トゥ・ザ・フューチャー3)

事故によりドクと共に過去に飛ばされたのち、100年の時を経て、1950年台の技術で修理したデロリアンです。電子部品が入手困難なため、真空管で代用し、載せきれない部品をボンネット上に括りつけています。過去に飛ばされたドクを救出するため、マーティは過去に向かいますが、ガソリンが入手できず、未来へ戻れなくなってしまうのでした。

ボンネット上の部品や、交換した50年代のタイヤが再現されています。劇中では線路を走らせるためにタイヤを車輪に交換していますが、さすがにそのバージョンはチョロQ化されなかったようです。

USJ別注 チョロQ バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン3


マツダ RX-7(FD3S、頭文字D) [その他]

デジQ マツダ RX-7(FD3S、頭文字D)デジQ マツダ RX-7(FD3S、頭文字D)

頭文字Dの主人公 藤原拓海のライバル、高橋啓介の車です。実家の病院を継ぐのは兄に任せ、自由奔放な日々を過ごしています。

デジQシリーズの最後のキャンペーンの景品です。デジQはチョロQよりかなり高価だったためか、キャンペーンの競争率が低かったようで、かなりの高確率で景品を当てることが可能でした。

デジQ-R 「頭文字D」 高橋啓介仕様 MAZDA RX-7


K.A.R.R.(ナイト・ライダー) [その他]

チョロQ K.A.R.R.(ナイト・ライダー)チョロQ K.A.R.R.(ナイト・ライダー)

ナイト2000の試作車であるK.A.R.R.(Knight Automated Roving Robot)です。失敗作にもかかわらず、稼働可能な状態で放置されていたため、逃げ出してナイト2000のライバルとして立ちはだかるのでした。元々はナイト2000と同色でしたが、なぜか?下半分が銀色に塗られました。

スカイネット チョロQ ナイトライダー No.02 ナイトライダー K.A.R.R.


DMC デロリアン(バック・トゥ・ザ・フューチャー2) [その他]

チョロQ DMC デロリアン(バック・トゥ・ザ・フューチャー2)チョロQ DMC デロリアン(バック・トゥ・ザ・フューチャー2)

ドクが未来に行って改造してきたデロリアンです。直接質量をエネルギー化することができるようになり、プルトニウムによる核分裂を必要とせずにタイムトラベルが可能となりました。車自体も飛行可能となりましたが、相変わらずガソリンを燃料としており、後にマーティが苦しめられるのです。

バリエーション展開ができる構造になっていて、1作目のデロリアンをチョロQ化した当初から、製品化を考慮していたようです。飛行形態に変形はできないのは残念です。

USJ別注 チョロQ バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン2


トヨタ スプリンター・トレノ(AE86、頭文字D) [その他]

デジQ トヨタ スプリンター・トレノ(AE86、頭文字D)デジQ トヨタ スプリンター・トレノ(AE86、頭文字D)

漫画 頭文字Dの主人公 藤原拓海の車です。インプレッサよりも性能が劣ることを自覚しつつも、拓海はあえてライバル達とこの車で戦っています。プロジェクトDに参加後は、リーダーの高橋涼介から金銭的な援助を受け、カーボン化されたボンネットが特徴となりました。

このデジQは、リアル・ギミック チョロQをベースにしているため、スタンダード チョロQより実車の雰囲気を再現しています。さらに、リトラクタブルなヘッドライトも点灯可能であるなど、デジQならではの機能も搭載されています。

デジQ-R DRS-06 AE86 スプリンター・トレノ リアルギミック&レーシングHGタイプ


ナイト2000(K.I.T.T、ナイト・ライダー) [その他]

チョロQ ナイト2000(K.I.T.T、ナイト・ライダー)チョロQ ナイト2000(K.I.T.T、ナイト・ライダー)

1980年台に放映された近未来SFドラマであるナイト・ライダーに登場した車です。
ナイト2000は、主人公マイケル・ナイトの愛車で、人間的な人口知能を備えていて自ら行動可能です。ファイヤーバード・トランザムを元に改造されており、車自体の性能も優れています。

フロントのスキャナが点灯可能なギミックが仕込まれていますが、そのせいかボンネットが分厚くなり、実車のスマートさが再現できていません。実車はもっと格好良いです。

スカイネット チョロQ ナイトライダー No.01 ナイトライダー K.I.T.T.


DMC デロリアン(バック・トゥ・ザ・フューチャー) [その他]

チョロQ DMC デロリアン(バック・トゥ・ザ・フューチャー)チョロQ DMC デロリアン(バック・トゥ・ザ・フューチャー)

映画バック・トゥ・ザ・フューチャーにおいて、ドクがタイムマシンを搭載した車です。タイムマシンはプルトニウムを用いた核分裂で動作しますが、デロリアン自体はただのガソリン車です。

通常のチョロQと異なり、出来はいまいちで不格好です。でも、映画のデロリアンがチョロQ化されたことに意義があるでしょう。USJ限定のため、入手できる場所が限られているのが残念です。

USJ別注 チョロQ バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン


 [その他]

チョロQ 戌チョロQ 戌

あけましておめでとうございます。これから、ラリーカーのチョロQを紹介していく予定です。記念すべき第一回目は、ラリーカーではなく、戌のチョロQです。お正月ってことで...

えとっ子チョロQ 平成版 十二支セット


その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。